2013/02/28 [Thu]

NEWTYPE Coupon Card Collectionについて

NEWTYPE Coupon Card Collectionの記事カテゴリです。



ここではクーポンのあれやそれやをいろいろ書いていこうかと思います。







Q:NEWTYPE Coupon Card Collectionとはなんぞや?


A:NEWTYPEで利用できるクーポン券です。
1枚につき200円OFF!
会計額の最大10%までお値引き可能です。


しかしてその実態は!
コレクトも出来て、カードゲームにもなる、「トレーディングカード型」のクーポン券です。




Q:どうやってもらえるの?


A:2500円ご利用ごとに1枚をくじで引けます。
何が当たるかは運次第!


Q:トレーディングカードゲームってことは、何種類もあるの?



A:あります。
相当種類があります。
今流通しているのは6弾からです。


Q:何が当たるかはランダムなの?



A:完全ランダムです。
カードにはそれぞれ稀少度(レアリティ)が設定されていて、当たりやすさが異なっています。
レアリティには
コモン、アンコモン、レアの3種類があり、
普段2500円ごとにくじで引けるのはコモン(まれにアンコモン)のみです。
レアに到っては、相当確率が低いので、かなりのマゾっぷりです。



Q:それぞれ稀少度ってどうなってるの?


A:
コモン5枚に対してアンコモン1枚くらいの確立で発行しています。
アンコモン15枚に対してレア1枚くらいの確立で発行しています。
キャストの配分で言うと、
6弾はそれぞれコモンに2種類ずつ、アンコモンに1種類ずつ存在します。
7弾はそれぞれコモンに3種類ずつ、アンコモンに1種類ずつ、レアに1種類ずつ存在します。

また、それぞれのカードは同じ希少度であれば発行部数には差がありません。
つまり、各キャストのコモン枠のカードは全て同じ枚数印刷していますので、フェアであり、引く際は純粋に運だけの勝負です。恨みっこなっしよ。



Q:希少度が高ければいいカードなの?


A:コモンと同数アンコモンが存在しているわけではないので、くじ引きの際、アンコモンは当たりづらくなっています。
コモンは200円オフ、アンコモンは300円オフ、レアは500円オフです。
また、レアリティが高ければ高いほど能力は強く設定されているので、ゲームをする際の参考にしてください。
で・す・が・・・
もちろんレアの方が強いですが、コモンやアンコモンでも十分太刀打ち出来る範囲のバランスに設定しています。
必要なのは頭脳と戦略!!


Q:レアはどうやってゲットできるの?



A:
レアは、
「イベントでの目標達成特典(主にポイントカードコンプ)」
「NEWTYPEポイントカード満了でレアくじ2回」
など、獲得できるチャンス自体が非常に少ないので、コンプリートするにはモンハンばりのマゾさが必要です。
モンハンやってる貴方には是非挑戦してほしいコンプリート!
ちなみに、茶漬けと戦って勝てばレアくじを1枚引けるという噂もありつつ・・・
茶漬けが暇な時だけです!


Q:さっき言ってたレア枠の「特殊なカード」っていうのは?



A:
スペルカードのことです。
透明なカードがあり、それには値引き額が設定されていないので、クーポン機能がありません。
スペルカードはゲームをする上で、非常に重要なファクターになってきますが、クーポン機能がないため、通常のくじと同じ場所から登場するのは不当だと判断しました。
従って、レア枠のみに配置しました。
先ほど、スペルカードは重要なファクターだと述べましたが、重要なおかげで非常にややこしいルールになっています。
そのため、導入の段階でスペルというファクターを入れてしまうのはプレイヤーが混乱してしまうと思いました。
それもあってなかなか手に入らないレアに配置するのが妥当だと判断しました。実際強いし。

レアを欲しがるくらいなら、もう既に何枚もカードを持っていると想定でき、ゲームにも慣れてきた頃だと思うので。


Q:いろいろわかったけど、どういうゲームなの?


A:ゲームについてはコメント枠のルールを読んでください。
実際にゲームをして覚えるのが一番だと思います。

以下のエントリをお読みください。
posted by   at 16:10 | NT CCC(クーポン)