2013/02/28 [Thu]

□■□■□■ゲームの流れ■□■□■□

□■□■□■ゲームの流れ■□■□■□



先手のプレイヤー(プレイヤーA)のターンから開始します。
プレイヤーAは手札から1枚キャストカードを選択し、フィールドのいずれかのマスにセットします。(セットする時は必ず正位置でセットしてください。)
もしくはキャストカードをセットする代わりに、スペルカードを1枚プレイしても構いません。
1枚のカードをプレイし終わった時点で、このターンは終了します。


出したカードが既に出ているキャストカードと接した場合、出したカードは主役になります。
そして接しているキャストと戦闘をはじめます。(戦闘中は誰のターンでもありません)
主役の戦闘が終了したら、主役と言う役回りはなくなります。


プレイヤーAのターンが終了し、主役がなくなったら、後手のプレイヤー(プレイヤーB)のターンに移ります。
プレイヤーBのターンの流れもプレイヤーAのターン進行と基本的には同じです。


9つ目のマスにキャストカードが置かれ、その最後の主役の戦闘が終わった時点で、ゲームは終了します。
スペルカードが余っていたとしても、それは使用しなかったというだけで、ゲームは終了します。あきらめてください。


ゲームが終了したら、全てのプレイヤーは手札を公開します。
(基本的には、後手の手札が一枚余るはずです)
自分の方に向いているキャストカードの枚数を数えます。
余った手札はそのプレイヤーのものとしてカウントします。(それを含め合計10枚をカウントします)
(装備品はカウントに含めません。カウントに含めるものは、あくまで正位置のキャストカードのみです。)
自分の方に向いているキャストカードが多いプレイヤーが勝利です。
5枚ずつだった場合は引き分けになります。


勝敗がわかったら、全てのカードを所有者(オーナー)の元に戻します。
そして、勝者は敗者が今回使用した持ち札の中から好きなカードを1枚貰いましょう。(アンティルール=掛け札ルール)
※アンティに関しては、揉め事を避けるため、ゲーム開始前にプレイヤー同士で取り決めましょう。
例:勝ったら好きなカードを1枚貰う、ランダムで1枚貰う、1枚貰ってから自分のいらないカードを1枚あげる、など
posted by   at 15:52 | NT CCC(クーポン)