2013/02/25 [Mon]

バースデーを終えて(マジレス長文御免)

209566052993.jpg209566402146.jpg209566561449.jpg








 
どうも、酒が入ると語りじょうご(?)になるそうです、Rioです。
いや、酒が入らなくても常に語りつづけているような気もしますけどねww
 
 
 
 
 
 

まぁそんなことはおいておいてですね、

えーまずは、

イベントに足を運んでくださった皆様、本当に心より感謝いたします。ありがとうございます。

いやーこれはまじですよ
もうやばいですね
何がやばいかと ではここで俺が一つ思った事をつらづらと。
 
 

まぁまず、NTに入ってきて初めての自分が主役のイベントだったわけですが、
最初は2日間はやりたくないって思ったし、そう主張したんですよ。
自信が無かったですね、やっぱり。
まぁでも、20歳になるし、割と前々から常連さんにもぽんぽんそう告げてあったから、
なんだかんだ来て頂けるのかな〜 ってちょっと思えたので、結果開催することにしました。
 

まぁでもそれは結構前の話ですね。

最近はですね、まぁ割と身の周りのことやら、色々なことがね、上手くいきまくりんぐだったわけですよ。
まぁ要は【人生楽しいな状態】ですね。
そうなってしまいますとね、お調子者の僕は、相当調子にのりはじめるわけなんですね。
過去に思ってた事も薄れはじめ、「あー聖誕祭たのしみだなぁ〜!酒こえー!」程度の認識になるわけですよ。
 

まぁ、そこで降りかかってきた現実がですね。
案の定、イベント頭だしに人がいらっしゃらなかったわけですよ。
現実を思い知り。
テンションは下がりましたね。
やろうとしていたLIVEイベントも客が少なければモチベーションもあがらず、かじゅくんに何度も「遅らせようか?」等気遣ってもらって本当にうれしかったです。

でもですね、結局みんな少し遅れてやってきてくれて、今思い出すだけでも凄くうれしかったです。

わざわざ自分の仕事をきりあげてきてくれた方もいれば、
バースデイだったこと自体を知らず来るつもりもなかったのに、たまたま知って急いで飛び出してきてくれた方も。
みんな自らの限られた時間の中を縫ってきてくださって、本当にありがとうございます。
 
 

ただね、そこで、また俺の悪い癖が

「なんだかんだ俺の事を好きでいてくれる人がこんなに!!」

こう思ってしまったのかは、わかりません。
単純に慣れない酒が入ってしまったせいで、セルフコントロールがままならなかったのかもしれません。
まぁ結局は全部言い訳なんですけども。

お客様に対する態度を考えてすらなかったですね。
思っていたことをしいて言うのであれば
 
「俺の事が好きだけど、自分が楽しいから勝手にきているんでしょ??感謝はしてるけど、win-win状態じゃんw」

ですかね。
 
これも言い訳なんですけど、
今までこんな自分のために多くの人間やお金が動くなんて経験したことがなくて
NTに入るちょっと前は、しがない高校生で、今もまだ学生で、自分が他人に魅力を感じられて、好きになってもらう
なんてこと考える事もできず、これが「仕事」であるという認識がかなり薄れてました。
文化祭とかの感覚でやってましたよ。完全に。
 
そして、みんな俺の事は好きなのかもしれないけど、それはあくまで店にくるためのきっかけの一つでしかなくて、
なんだろうな、「わざわざきてるんだし、せっかくのイベントだから楽しくやろうぜ!」的なノリで、
結局好きなのは俺ではなく、NTであって、俺のイベントにこぎつけて、自分の楽しみのためにNTにお金を使う。
だから客に感謝すべきは、俺じゃなくて店じゃね?俺は最低限の感謝があればいいんじゃね?
 
 
こんな事まで思えるほど、俺は最低というかガキでした。
 
 
 
そうじゃないだろうと。

そんな認識なら、今回きてくださったお客様ですら、お前の下から離れるぞ。

今回、「僕のバースデイだからといって、わざわざ時間をつくってくれた方」がどれくらいいらっしゃったのかはわかりません。

でも僕はそのうちの何人かは、ちゃんと認識しています。

まぁ口だけってきっと思われるのでしょう。僕がいけないですから、仕方ありませんが。

僕は天狗でしたよ、本当、ごめんなさい。

楽しくなっちゃったんです、本当に。

親しき仲にも礼儀ありってやつですかね?ちょっと違うかw
 

ただ、今回バースデイイベントを開催しなかったならば、僕はこの事にきづくことすらできなかったでしょう。
いいタイミングでしたよ、いやーほんと運がいいな俺は。
もう同じ失敗は二度としません。信じてもらえるとうれしいです。
ちゃんと仕事としての自覚をもち、しっかりRioという人格を上手く形成できたらいいなと思います。
私生活と仕事を混同してはいけないってのはこういう感覚ですね。
いやほんと飲み物買ってもらうときとか、お母さんにご飯つくってもらうのと同じ感覚でしたよ。
いや、本当はお母さんにご飯つくってもらうときも感謝しなくてはいけないんですけどね。
 
20歳になったいま、【他人してもらったことについて、しっかりと感謝をすること】を目標に、これからは感謝をしていきたいとおもいます。
 
 
 
ただね、僕には疑問があるんですけどいいですか?

正直こんなガキみたいな僕のどこが好きなんですか?

俺はみんなが思ってるほどかっこよくないですよ。あっ、でもこれからはちゃんとかっこいい自分を上手く表現できるよう努力はしつづけます。

でも本質としては、子供だと思います。

いや、そこがいいっていってくれてる人は結構いるんですよ。

みんなもそうなんですか?やっぱ俺ってそこがいいんすか?

なるほど。

そういってもらえるともっと自分が好きになれそうです。

ただ今度はそれで調子にのらないよう、しっかり気をつけます。

自分は完璧ではない。常に謙虚な心を忘れないよう、生き続けたいと思います。
 

ほんと、人生経験になりましたよ。
 
あと、もちろんキャストの皆様にもしっかりと感謝しています。
なんか最近NTキャストの変動とかはげしくて、なんかあれだったけど
みんなには心より感謝いたします。

NTで働けてよかったです。
 
 
あっ、オリジナル曲に関しては

NTブログの12/1の記事 「人生ゲーム」 をよんでいただけるとうれしいです。

簡単に説明すると、禍福は糾える縄の如し って感じの曲ですよ。
 
26枚も売れたそうで、皆様本当にありがとうございます。
 
 
それでは2日間ありがとうございました!!
 

Rio
 
 
P.S. いやー、わりと真面目に書いたつもりなんだけど、結局これも「俺すげえ」話になっちゃってるのかな〜 なんかダメだったら教えてください。
 

posted by   at 14:26 | Rio